スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

【巣鴨地蔵通り界隈】「丼屋ひろ」桃ラー無料試食オッケーの店で発見した、マイケルジャクソン生サイン

ツイッター上で話題になっている「丼屋ひろ」のカレーとアロハシャツ。
これは行かない手はないでしょう、というわけで晴天の昼間に突入しました。

丼屋ひろ
豊島区巣鴨3-38-4
電話03-3915-9730
営業時間11時〜14時半 定休日は火曜と朝から雨の日
http://www.hpmix.com./home/donnyahiro/AI4.htm

そして、店内に入るとアロハシャツが並んでいる。
表のアロハは300円〜500円だが、中は1万円を超えるものも。
カレー300円でアロハ1万2000円とかって、どっちが本業だよ!


そうだそうだ、今日は買い物じゃなくて、飯を食いに来たんだ。

これが名物の300円カレー。生卵は+30円。
カレー食ったらしょっぱかったので、生卵を追加オーダー。混ぜながら食うと実にいい感じ。
ハート型の皿がなんか凄い存在感。

さて、それだけではないんです。
辛そうで辛くないでもちょっと買えない……、で有名な「桃屋のラー油」
これがなんと!! あー驚いた。
無料で一匙試食できます!!

これがまたショッパイんです。
ご飯欲しくなります……。

さらに驚いたのは、帰り際に壁に張ってあった外国スターの写真とサイン。



マイケル・ジャクソンの直筆。
ホンモノです!!!!!

「昔ワタシが雑誌の仕事をしていて、それでカメラマンとかやっていて、もらったサインなんですよ。時々依頼があり貸し出してます」
と、店主の方。

マイケル・ジャクソンの他に、ビリー・ジョエル、ビーチボーイズなどのスターのサインがずらずらーっと。あー驚いた。

さらに!
「上にかかっているノレンは、この店がノレン分けてもらったところのものだけど、美空ひばりさんが作ってくれたもんなんですよ」


ふえー、美空ひばりって書いてあるわ。
もうびっくりするのに疲れました。

あらゆる方向で油断できない店です。

空いてる日と閉まってる日。あとは空いてるけどアロハしか売ってない日があるそうです。
個人的には
両替
★★★★★
できません
ここんとこが気に入りました。


【庚申塚方面】開店!うなぎ専門店の「山椒ミル」に仰天

 地蔵通りの郵便局そばにあった「二代目成海」が惜しまれつつ閉店してからもう一年たつだろうか……。巣鴨近辺に新しいうなぎやがオープンした、という情報を聞き、早速行ってまいりました。
場所は都電「庚申塚」駅すぐそば。
巣鴨地蔵通り商店街をずーーーーーーっと、北に向かい、商店街が終了してもさらに歩くと、都電踏み切りの手前右にあります。お地蔵さんからだと10分は歩きますね。
この間まで、白いたいやき「尾長屋」があった場所。

うなぎのまんまる巣鴨店
豊島区西巣鴨3-1-2岩田ビル一階
営業時間11時〜14時(ここがランチ値段。14時は多分ラストオーダー時間です)
    16時〜20時 
    ※4の日は中休みなしで11時〜20時営業
不定休(4の日以外の水曜休)
電話03-3916-8547

入店してまずは仰天したのが、各テーブルにある「山椒ミル」の存在。
そういやあ、陳麻婆豆腐の店で、似たようなものを見たことがあるけど、最近ウナギ食ってないから、ウナギ専門店では、こんなのはじめてみた。
「国産の山椒使ってます」とお店の方の説明。
和歌山産の粒山椒を、自分で挽いて使う!!
なんちゅう贅沢なんだ。

香りが半端なくいい。ヤバイですよこれ!!

ランチタイムは「900円のサービスランチのうな丼」がある、というので、恐る恐る注文。

キターーーーーーーーーーーーーーー。立派だ!!

肝心のウナギが肉厚でふっくら。
えっ、これで900円でいいの? 本当にいいの?? 大丈夫か??
というくらい。
ランチタイムなので、注文してから10分くらいで提供される。うなぎという業態でこのスピードは凄い。
さすがにウナギ問屋直営の店舗。オープン直後だというので、かなり無理をして素材のいいのを選んでいる、という印象。

はっきり言って、オススメです!!
今時間があるなら、映画「第9地区」を見に行くか、ここでウナギ食え、というくらいのオススメです!!

以下はランチのメニュー。参考にしてください。お持ち帰りもオッケーらしいです。


帰りにお土産もくれた。うっしっし。

うなぎのおこげエキス入り煎餅。こんなもんが世の中にあるのかーーー。
これもまたびっくりです。

【巣鴨駅周辺】立ち飲み可!自家焙煎コーヒー店「ハニービーンズ」開店しました

店内に焙煎機を置き、店主のイメージの焙煎豆を販売するお店がオープン。
店舗内での喫茶飲食もできる。コーヒー通はカウンターでの立ち飲みをキメてほしいっす。

ハニービーンズ
豊島区巣鴨3-22-5プラザ双葉102
電話 5944-5975
都営三田線巣鴨駅から徒歩2分、JR巣鴨駅から徒歩5分。
地蔵通り入口手前を左に入り真性寺前で、わらび餅「もとこ」の先、「くま☆さん」の並び。

営業時間
月〜金 7:30〜21:00
土 11:00〜21:00
日・祝 11:00〜18:00

店頭の鉄製の看板が素敵だー。


店内はこんな感じ。落ち着いた、、長いカウンターが印象的。

席数は8席。カウンターで立ち飲みもOK

オーナーは羽入田(はにゅうだ)信一郎さん&みきさんご夫妻
「キャッシュオンデリバリー方式で、入ってすぐのカウンターで注文してください。立ち飲みも可能です」というさばけた雰囲気。

ハニービーンズの店名は旦那様が羽入田という名字から「ハニー」と呼ばれていたからだという。かっこいい!
「砂糖・ミルクなし飲んでも甘くまろやかなコーヒーを出したいということから、蜂蜜のハニーとかけてという意味もあります」
なるほどー、夫婦揃って「マイハニー」ですね。仲がいいぞー。

趣味ではじめた焙煎の腕があがり、2008年8月にネットでのコーヒー豆販売開始。その後、自宅での販売もしていたという。2009年12月〜2010年3月では、大塚のカフェ「TRCM」内で期間限定で金.土・日のみの営業をしていた。
(TRCMとは姉妹店という関係ではなく、新規店舗オープンに伴いTRCM内での営業は終了してしまったそうだ)
注文すると、ペーパードリップで入れてくれる。豆が新鮮でふくれることふくれること。

日替わりコーヒーは250円

カップがおしゃれ。
「日本茶のように砂糖もミルクも入れないで楽しめるコーヒーを目指している」
ということで「取って」のないカップが巣鴨らしくておしゃれ。

その他手づくりのキッシュ、ケーキ、サンドイッチなどもあり、テイクアウトもできる。


肝心の焙煎豆は、「美しい節度のある深煎り」です。


これが焙煎をする「富士ローヤルの1キロ釜」
業務用としては小型の釜。うーん。うらやましい。一台欲しい……。
素晴らしいのは富士製の排気管理システム。店内には全く焙煎の臭い(これって好き嫌いあるし、コーヒーの香りとは別)が漂わない。システムが良くできてます。


ハニービーンズwebサイト/http://honeybeans-sugamo.com/
twitterアカウント/http://twitter.com/shin_coffee


最後におまけです。
これは地蔵通りのお地蔵さんの真向かいの線香屋さんで発見。
巣鴨エイジのためのコーヒー道楽。こんな物もあったのかと仰天!!

ハニービーンズさんとは無関係ですが……。


【巣鴨新店オープン予告】4月16日午前11時に2店舗オープン!!

 新店舗オープン情報です。

まず、地蔵通り入り口脇の真性時のところを入る脇道(巣鴨駅から地蔵に向かって行き信号渡るところを渡らずに左折)入ったところの自家焙煎コーヒー店「ハニービーンズ」です。
チラシには4月22日オープンとありますが、16日11時にプレオープンするとのこと。
自家焙煎ハニービーン告知
どうなんだろう。
楽しみです。
基本は焙煎豆を売るのが目的の店舗ですが、喫茶、軽食などもできるとのこと。
巣鴨ブレンドYUGEN 600円(100グラム)
巣鴨ブレンドKOTAN 450円(100グラム)
巣鴨ブレンドMIYAMA 450円(100グラム)

ほのかな甘みとクリアな味を目指して、日本茶のようにストレートで楽しめるコーヒーが目標とのこと。楽しみにしてます。


そして、もう一店舗。地蔵通りをまーーーーーーっすぐ進んで、庚申塚を抜け、あっ、都電の線路だ、と思うところのちょい手前。こないだまで「白いたいやき」があったところに「うなぎのまんまる巣鴨店」がオープン。

ランチ限定のサービスうな丼が900円。
うな丼弁当900円
特上うな重3100円(お新香、きも吸い付き)
上うな重1900円(お新香、きも吸い付き)
うな重1600円(お新香、きも吸い付き)

川魚問屋「鯉平」の直営店、とのこと。
http://www.koihei.co.jp/index.html
ふーん。こういう会社が作ってるのか。

【巣鴨地蔵通り付近】ハンバーグ「木馬」シェフ「ハンバーグしか作りたくない」

 かねてから噂になっていた地蔵通り郵便局脇入るのハンバーグ「木馬」。
庚申塚の居酒屋「御代家」店内でも先日
「木馬って知ってる?」
「知ってる知ってる。なんかめちゃくちゃうまいって聞いた」
「俺も俺も聞いた。うまいらしいよあそこ」
という会話が交わされたばかり。
巣鴨壁新聞のツイッターでも、携帯写真で報告がなされたばかり。

さて、2度目食ってきました。
木馬ハンバーグ
これは「グレアハンバーグ」900円(サラダ、ライス、みそ汁付き)。
チーズとベーコンが乗っている。半分に切って、切断面を上にして撮影しました。
肉汁があふれ出てます。

木馬のハンバーグはすべて180グラム。なぜならば、
「大きかったり小さかったりすると理想の焼きにならない」(シェフ)
という理由があるからだ。
なのでダブルハンバーグも、360グラムではなく、180グラムが2個ということになる。
写真でわかるだろうか。ここのハンバーグは肉汁が半端ない。
丸いハンバーグに箸を刺して割ろうとすると、ぴゅーーーーーーーっ、と肉汁が噴出する。
こんな肉汁が豊富なハンバーグは見たことがない。
「お客さんに『あれっ??』って驚いてもらいたいんですよ。この焼き上がりで」
とシェフは語る。

店内は「木馬」という店名とは全く関係ない内装。
まるで高円寺のロック居酒屋か、っていう感じ。
木馬店内01
シドアンドナンシー、とか、クラッシュとか、パンク系のロックアイテムがべたべたべたべたと貼られている。
木馬店内02
逆側もこんな感じ。
地蔵通りの気分で入ってきたお年寄りの脳髄に、鉄槌を振り下ろさんばかりの勢い。
ふと、本棚を見ると……
木馬店内マンガ
キン肉マン稲中かい!!
それに加えて駄菓子がぶらぶら。まさに高円寺の雰囲気。
木馬オーナーシェフ
この人がオーナーシェフの加藤さん。シェフ歴15年。
「若い頃は相当ワルやってました。バンドでドラム叩いてて。それでこういう店内に」
その後、料理人として修行を始めた。
「元ヤンキーとかの方が、料理人も気合が入っていい仕事するんじゃないかと思うんです」
田町の「ステーキ木馬」でハンバーグを6年間焼き続けて、「木馬」のノレンを引き継いだ。
「このハンバーグを焼けるのは、僕と、田町でやってる兄弟子と、師匠。たった3人なんです」
という筋金入りのハンバーグ職人。
「肉の仕入れも、業者が解凍する時間、ひき肉に加工する時間、納入してもらうタイミングを指定してるんです。それでこねないと、思ったようにハンバーグができないんです」
へえええええーーー。高い肉使ってるんですね。
「いや肉が高いわけではないんです。指示が面倒くさいのに儲けが多くないので、肉屋さんは嫌がりますよね、普通」
ふーむ。なんか深い話です。
「いやもう、ハンバーグしか焼きたくないです。こればっかりずーっとやってきて、もうこれしかやりたくないです」
外側がカリッと火が入ってて、中はショウロンポウみたいに肉汁がたっぷり入ってますよね。
「鉄板で焼くからなんです。鉄板でないとこういう風に焼けないんです」
ハンバーガー作ってみたらどうですか?
「試してみたんですけど、肉の量が少ないと焼き上がりがこうはならない。しかも肉汁が出るのでバンズが濡れて。そこのところがうまくいきませんでした」
凄くないかー。凄い凄い。ハンバーグしか作りたくない職人芸。
ぜひ食って、実感してもらいたい。

以下再掲載。
このチラシもオーナーの作。パンクな感じが出ないようにもできるらしい。
木馬チラシ

これがメニュー。なんでこんな色なんだろう、と思っちゃだめ。
木馬メニュー

キッチン木馬
豊島区巣鴨4-24-6
電話03-3916-7107
11時〜15時、17時〜21時
休日は不明。電話で確認しましょう。
瓶ビールとかスミノフとか酒も飲めます。

※残念ながら2010年11月10日閉店しました。

【アトレヴィ巣鴨3階】忘れちゃいけないMUJIは「リトル有楽町」

 そろそろ、オープンの騒ぎも収まったアトレヴィ巣鴨だが、一階デリフランスレジ周辺で、エスカレーターを降りてきたお客と、パンの買い物客がごっちゃになって、混沌としている状態は、仕切りを簡単に設置したぐらいではおさまっていない。
ところが、「穴場」ともいえるのが3階の「ムジコム」と「カフェムジ」だ。
このエリアを見て、まるでリトル有楽町とつぶやいたお客も居た。
確かに雑貨とカフェの楽しめる有楽町の無印良品のいいところを持ってきた感じだ。
有楽町では行列必至のカフェが巣鴨では待ち時間ほとんど無し。
この入り口のカッコイイこと。巣鴨っぽくないこともあり、ゆっくりと買い物ができる。
muji02

もらろん品揃えは、バツグンだ。
muji01
この売り場の右奥にあるのが「カフェムジ」。
ここは、一度奥の奥まで入って行って欲しい。
入り口からはまったくわからないが、奥がとにかく深い。
なんと全60席。実はアトレヴィ巣鴨最大のキャパなのだ。

入り口のところに置いてある表示盤を持って、まずは席を確保。
それから飲食メニューを購入するという仕組みは、一番最初はドキドキするが、自分の荷物で席取りをしなくて良いというシステムなので、照れずに突入してみよう。

ムジ コム(生活雑貨)
平日10時〜22時
土日祝10時〜21時
電話03-3576-3211

カフェ ムジ (カフェ)
平日10時〜22時
土日祝10時〜21時
電話03-3576-3212
全席禁煙 一部テイクアウト可


【アトレヴィ巣鴨2階】デリフランスのどうでもいい誤植

 この巣鴨壁新聞でも最初にお伝えした「デリフランスキッチンのアボカドシュリンプのサンド」。
気に入ってこないだも食いました。やっぱりうまいよ。
まあでも、どうでもいい誤植発見しました。
アボガドシュリンプ
アボガドシュリンプ……
「アボド」じゃなくて、「アボド」ですからねー。

ジャパンナレッジ
細かくてすいません。まあ、ほんとどうでもいいんですけど。

話は変わりますが、この店の窓から巣鴨駅に向けて撮った写真です。
おしゃれな風景
なんか、巣鴨っぽくない風景だなー。ま、そんだけなんですけどね。

【アトレヴィ巣鴨5階】ピザの店、オッティモキッチンの全ピザ公開

 無性に食いたくなるのがピザ。
アトレヴィ巣鴨最上階の「オッティモキッチン」16種類のピザが楽しめる。
これは一番人気のマルゲリータ。
ottimokitchen
薄めのしっかりしたクリスピーなピザです。

お店に行くと、いざ注文のときに悩んでしまうので、全ピザメニューをあらかじめここに公開。
制覇を目指してください。
ottimokitchen_menu

オッティモキッチン
11時〜23時(22時半ラストオーダー)
電話03-3917-5024
パスタメニューももちろんあります。

【アトレヴィ巣鴨2階】成城石井で干し芋がレジ脇昇格

 成城石井、本日行ったので干し芋の置き場所を確認確認……。
あれあれ?? 無いない、ないよー。どこに行ったのーー?
探したけど、見つかりません。散々探してやっぱり見つからず、帰ろうとしたら。
あっ、あったーーー。
なんと、レジ脇に平積み状態。
しかも、種類が増えている。
というわけで新しいものを買って来ました。
干し芋
おいおい!!  手書きかよ。
驚いたのは価格です。
300グラム袋で790円。
つまりは、100グラムあたり263円という安さ。
ちなみに、
地蔵通りの「アニュー」の茨城産は、100グラムあたり308円
成城石井の夢百笑・干し蜜芋は、100グラムあたり445円
新しい成城石井の茨城産は100グラムあたり単価が最も安い。

ネットより安い(夢百笑・干し蜜芋)だけじゃなくて、アニューより安い商品も投入したわけだ。
成城石井恐るべし。

【アトレヴィ巣鴨2階】ネットより安い!! 成城石井がやってきた!

 「巣鴨に成城石井がやってきた!!! ヤア!ヤア!ヤア!」
これは大ニュースです。
そりゃ確かに西友は24時間やってるけど、なにせ「成城」ですから(石井って何?)。
セレブなにおいがします。
「ちょっと上の上級な暮らし」がアトレヴィのコンセプトだとすると、成城石井はそのシンボル。
で、購入しました。とりあえず巣鴨っぽい商品として「干し芋」選択。最近はまってるんです。
干し芋領収書
地蔵通りの「アニュー」の干し芋は、100グラムあたり308円(商品は150グラム・茨城県産)
成城石井の夢百笑・干し蜜芋は、100グラムあたり445円(商品は200グラム・種子島安納芋)
約1.4倍の値段です。干し芋でさえ、なーんかちょっとセレブ。

いや!
夢百笑・干し蜜芋をネット検索してみると、200グラム入りの袋が1050円(送料別)で売ってます。
成城石井、ネットより安いぞ!
ちなみに、アニューの干し芋はしっかり干して固めのトラディショナルな感じ。成城石井のは、ぶっとくて生っぽい。まあ、味は好みですが成城石井のほうが、リッチな感じがします。
どうせ買うなら、成城石井の方が「あー、こんなのもあるんだ」と言う感じで、面白いね。


成城石井店内01
干し芋はレジのとこの近く。右奥で列になってる棚の、こっちに向いているとこにありました。

成城石井店内02
それにしてもすげえ品揃え。スパイスとかジャムとか、調味料とか目新しいっすよ。
ワインは大半が自社輸入ってことで、お買い得らしいです。

成城石井(スーパーマーケット)
平日8時〜22時
土日祝8時〜21時
電話03-5961-3330


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

twitter

巣鴨壁新聞図書

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【巣鴨地蔵通り】「いきなりあげ万十」閉店
    ふーさん
  • 【巣鴨地蔵通り界隈】「丼屋ひろ」桃ラー無料試食オッケーの店で発見した、マイケルジャクソン生サイン
    donyahiro@yahoo.co.jp
  • 【アトレヴィ巣鴨3階】忘れちゃいけないMUJIは「リトル有楽町」
    投資の入門
  • 【巣鴨地蔵通り】「いきなりあげ万十」閉店
    えっちゃん
  • 【巣鴨地蔵通り】天丼「あきば」は海老5本で500円
    イグサリョウイチ
  • 【庚申塚】さらに謎のラーメン店が……
    奈良巧
  • 【庚申塚】さらに謎のラーメン店が……
    ますった
  • 【庚申塚近辺】都電ホームからしか入れない店でランチ
    奈良巧
  • 【庚申塚近辺】都電ホームからしか入れない店でランチ
    kumiko
  • 【庚申塚近辺】都電ホームからしか入れない店でランチ
    奈良巧

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM