スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.03.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

【巣鴨地蔵通り付近】ハンバーグ「木馬」シェフ「ハンバーグしか作りたくない」

 かねてから噂になっていた地蔵通り郵便局脇入るのハンバーグ「木馬」。
庚申塚の居酒屋「御代家」店内でも先日
「木馬って知ってる?」
「知ってる知ってる。なんかめちゃくちゃうまいって聞いた」
「俺も俺も聞いた。うまいらしいよあそこ」
という会話が交わされたばかり。
巣鴨壁新聞のツイッターでも、携帯写真で報告がなされたばかり。

さて、2度目食ってきました。
木馬ハンバーグ
これは「グレアハンバーグ」900円(サラダ、ライス、みそ汁付き)。
チーズとベーコンが乗っている。半分に切って、切断面を上にして撮影しました。
肉汁があふれ出てます。

木馬のハンバーグはすべて180グラム。なぜならば、
「大きかったり小さかったりすると理想の焼きにならない」(シェフ)
という理由があるからだ。
なのでダブルハンバーグも、360グラムではなく、180グラムが2個ということになる。
写真でわかるだろうか。ここのハンバーグは肉汁が半端ない。
丸いハンバーグに箸を刺して割ろうとすると、ぴゅーーーーーーーっ、と肉汁が噴出する。
こんな肉汁が豊富なハンバーグは見たことがない。
「お客さんに『あれっ??』って驚いてもらいたいんですよ。この焼き上がりで」
とシェフは語る。

店内は「木馬」という店名とは全く関係ない内装。
まるで高円寺のロック居酒屋か、っていう感じ。
木馬店内01
シドアンドナンシー、とか、クラッシュとか、パンク系のロックアイテムがべたべたべたべたと貼られている。
木馬店内02
逆側もこんな感じ。
地蔵通りの気分で入ってきたお年寄りの脳髄に、鉄槌を振り下ろさんばかりの勢い。
ふと、本棚を見ると……
木馬店内マンガ
キン肉マン稲中かい!!
それに加えて駄菓子がぶらぶら。まさに高円寺の雰囲気。
木馬オーナーシェフ
この人がオーナーシェフの加藤さん。シェフ歴15年。
「若い頃は相当ワルやってました。バンドでドラム叩いてて。それでこういう店内に」
その後、料理人として修行を始めた。
「元ヤンキーとかの方が、料理人も気合が入っていい仕事するんじゃないかと思うんです」
田町の「ステーキ木馬」でハンバーグを6年間焼き続けて、「木馬」のノレンを引き継いだ。
「このハンバーグを焼けるのは、僕と、田町でやってる兄弟子と、師匠。たった3人なんです」
という筋金入りのハンバーグ職人。
「肉の仕入れも、業者が解凍する時間、ひき肉に加工する時間、納入してもらうタイミングを指定してるんです。それでこねないと、思ったようにハンバーグができないんです」
へえええええーーー。高い肉使ってるんですね。
「いや肉が高いわけではないんです。指示が面倒くさいのに儲けが多くないので、肉屋さんは嫌がりますよね、普通」
ふーむ。なんか深い話です。
「いやもう、ハンバーグしか焼きたくないです。こればっかりずーっとやってきて、もうこれしかやりたくないです」
外側がカリッと火が入ってて、中はショウロンポウみたいに肉汁がたっぷり入ってますよね。
「鉄板で焼くからなんです。鉄板でないとこういう風に焼けないんです」
ハンバーガー作ってみたらどうですか?
「試してみたんですけど、肉の量が少ないと焼き上がりがこうはならない。しかも肉汁が出るのでバンズが濡れて。そこのところがうまくいきませんでした」
凄くないかー。凄い凄い。ハンバーグしか作りたくない職人芸。
ぜひ食って、実感してもらいたい。

以下再掲載。
このチラシもオーナーの作。パンクな感じが出ないようにもできるらしい。
木馬チラシ

これがメニュー。なんでこんな色なんだろう、と思っちゃだめ。
木馬メニュー

キッチン木馬
豊島区巣鴨4-24-6
電話03-3916-7107
11時〜15時、17時〜21時
休日は不明。電話で確認しましょう。
瓶ビールとかスミノフとか酒も飲めます。

※残念ながら2010年11月10日閉店しました。

スポンサーサイト

  • 2011.03.16 Wednesday
  • -
  • 20:52
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
ツイッターではいつも情報ありがとうございます。木馬さんに行きました。美味しかったぁ〜。私はハンバーグはあまり好きではないのですが、ここのは別格でした。
  • 仁蔵
  • 2010/04/21 3:10 PM
コメントありがとうございます。巣鴨は地蔵通りメインストリートより、ちょっと入ったところが面白いですね。ハンバーグなら、木馬は鉄板だと思います。お互い贔屓にしましょう。
  • 奈良巧
  • 2010/04/23 12:11 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

twitter

巣鴨壁新聞図書

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 【巣鴨地蔵通り】「いきなりあげ万十」閉店
    ふーさん
  • 【巣鴨地蔵通り界隈】「丼屋ひろ」桃ラー無料試食オッケーの店で発見した、マイケルジャクソン生サイン
    donyahiro@yahoo.co.jp
  • 【アトレヴィ巣鴨3階】忘れちゃいけないMUJIは「リトル有楽町」
    投資の入門
  • 【巣鴨地蔵通り】「いきなりあげ万十」閉店
    えっちゃん
  • 【巣鴨地蔵通り】天丼「あきば」は海老5本で500円
    イグサリョウイチ
  • 【庚申塚】さらに謎のラーメン店が……
    奈良巧
  • 【庚申塚】さらに謎のラーメン店が……
    ますった
  • 【庚申塚近辺】都電ホームからしか入れない店でランチ
    奈良巧
  • 【庚申塚近辺】都電ホームからしか入れない店でランチ
    kumiko
  • 【庚申塚近辺】都電ホームからしか入れない店でランチ
    奈良巧

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM